10000時間の法則とは?

f:id:fighteryukun:20190715155102j:plain


10000
時間の法則とは

時間をかけたものは得意になると言われています!

何事も人よりも得意にするには10000時間それをやれ。ということです。

 

10000時間にするためには

 

1日3時間なら10年。

1日8時間なら4年かかります。

 

人生の時間は決められています。時間は全員平等に与えられています。

 

 

人生は70万時間

 

仕事をする時間が26万時間

 

睡眠17万時間

 

自由に使える時間26万時間

 

引用元(人生一生分の時間を計算したことありますか? | 教授の年収を1ヶ月で稼ぐ変態物語

 

 

ダラダラと過してもがんばって勉強をして過しても同じ1時間。

 

あなたはどう生きますか?

 

プロアスリートは何時間練習している?

フィギュアスケート選手はフィギュアスケートを何千時間、何万時間も練習して、プロになれるのです。

 

引退されたイチロー選手も、高校時代は一人で夜に素振りをし続け、バッティングセンターにも通い続けた努力の人であることが有名です。

 

これは何にでも当てはまります。

 

あなたの得意分野はなんですか?

 

あなたが今までの人生で時間をかけてきたことはなんですか?

 

 

www.kininaru-com.work

 

得意になりたければ時間をかけろ

塾講師のアルバイトをしている時、中学生の担当になりました。

その生徒は定期テストの点数が伸びていませんでした。

 

本人に、なぜ点数が伸びないのか。クラスでいい点数を取ってる人と、君との違いは何なのかをよく考えさせました。

 

クラスでいい点数を取る子と自分との差は、「勉強時間の差」であって、生まれつき英語の単語をいっぱい覚えていたわけではない。という事に気づきました。

 

とても簡単なことですが、理由を考えてみることもせずに、決めつけている人は非常に多い。

 

僕の姉も、「あたし、勉強向いてないんよねw日本地図も分からんw」みたいなこと言ってますが、

 

勉強時間が足りていない。それだけです。

 

やりたくないことを粘り強く頑張れる人が結果を出すことができ、能力が身につくのです。

 

もちろん姉にも得意分野はあります。

 

専門学校に通い、ヘアメイクの勉強をしていたので、もちろん知識は豊富です。バンドも好きで、知識では敵いっこありません。

 

好きなこと楽しく取り組めるので、時間をかけてよく学ぶことができて、能力が伸ばしやすいです。

 

これは何にでも当てはまることで。

 

ブログについてよく分からない。という人はブログについて勉強する時間を増やす。

 

毎日勉強する習慣を付けることで身につけることができます。

 

現に、ブログを書いているあなたは、ブログをやったことのない友達よりもはるかにブログのことを知っていて、話せますよね。

 

しかしその友達は子供の頃からサッカー部だったので、サッカーもうまく、海外のリーグにも詳しい。

 

誰でも時間をかけたことが得意になるのです。

 

趣味もないし、特技もないし、何も詳しくない。なんて人はいません。

 

スマホを毎日使っているあなたは、田舎で電子機器を使えないおばあさんよりもはるかにスマホに詳しいんです。

 

ただ、スマホは多くの人が使用しているので、他との差別化ができる能力にはなりません。

 

ここでも差別化がキーワードになってくるのです。

 

他の人があまりやっていないことをすることで、あなたの存在価値が上がります。

 

何に時間をかけるのかが大切です。

 

最初に10000時間の法則の話をしましたが、10000時間は例えであって、少しでも長い時間取り組めば良いのです。

 

日本一の能力をつけなくても、周りの100人くらいにならこの分野で勝てるというものがあればいいです。

 

日本一のプログラミング能力を乗っていなくてもプログラミングの仕事はできるでしょう。

 

そして100人に勝てる能力を三つ兼ね揃えることで、10000人に一人の人材になることができます。

 

アンジャッシュの渡部さんは、グルメで、お笑いもできて、夜景鑑賞士やダイエット検定など、のスキルを持っています。相方の児嶋一哉さんも麻雀が得意だそうです!

 

希少価値を持っていたからこそ佐々木希さんと結婚できたのかもしれないですね。

 

どんなスキルでもいいんです。「好きこそものの上手なれ」

 

ドラマが好き、映画が好きという受動的なスキルより、

 

音楽ができる、プログラミングができるといったような能動的なスキルの方が役に立ちそうです!

 

休日は寝ているか、スマホを見るだけ。という人は勿体無いです!